FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「淫乱元妻」(12)

(内心、ハラハラ、ドキドキ。・・・やべえなあ・・・こんだけ間を空けてしまったら、もう呆れかえって、受講生いなくなってんじゃねえのかなあ・・・)

ガラリ! (教室の戸を開ける音:つか、今時の教室の戸はガラリって音がするか?)

よー、みんな元気だったかー?

いや~~、悪い、わりい! 
ずいぶん、間をあけちゃったなあ。休講連発。俺もちょっと野暮用があれこれあってな。いあ~ホント、わりい、わりい!

アハハ! アハハ! アハハ!

(教室一同、しーん! 冷たい目)

アハハ! アハハ! アハハ! はぁ・・・

(ごほごほ)さて、今日から第3段落にはいる。3年かかって段落2つだ。20行もねえ。こんな授業、めったに聞けねえぞ。 (←聞きたくない! 一同)

じゃ、早速、原文を出すな。こいつだ。

While we were in there,she kept noticing the crowd of guys drooling all over themselves while watching her fondle the dildoes and prancing around the store. She must have gotten emboldened by the men's hot stares because she told me that she wanted to go in the backroom to see some of the porno movies in the peepshow booths. After getting a few rolls of quarters we went back inside,much to the delight of these strange men who seemed really interested in the slutty wife's appearance. We browsed for awhile to work up enough courage to proceed,looking at the posters showing which flicks were playing in each booth.

まあ細切れにして、1文ずつ行くか?

While we were in there,she kept noticing the crowd of guys drooling all over themselves while watching her fondle the dildoes and prancing around the store.

まずは文の構造からな。エッチするときも、まず相手の体の仕組みをキチンと頭に入れておかねえと、気持ちよくさせられねえってのは、エッチにご無沙汰の俺より諸君らの方が遥かにご存知だろう。それと同じで、気持ちええ訳に近づくには、まずもって文法、つまり文の構造からだ。

とりあえず、主節はどこかって探すわけだが、頭のwhileのとこは副詞節だわな。whileからthereまでな。その後が主節なわけで、ずず~って見て行くと、また後ろのほうにもwhileの副詞節がくっついてるのが見えると思うが、いいか?

主節の動詞んとこはkeep ~ ingがあるな。この「~」ってやつ、俺が学生だった頃は「にょろにょろ」って呼んでたんだが、そいつは今も変わんねえよな? で、keepにょろにょろingで「にょろにょろし続ける」って意味になるわけだ。ちなみに、個人的には、「にょろにょろ」じゃなくって「にゅるにゅる」って呼びたい気持ちも、実は、ある。オイル・プレイをしてるみたいで気持ちよさそうだし、「キープ・にゅるにゅる・アイ・エヌ・ジー」って、その言葉だけでもイキそうにならないか?

ま、そのアイエヌジーがくっついてる動詞は何かって言うと、noticeだ。noticeってのは「気づく」って意味だが、どうやって気づくかって言うと、そりゃ、目を使ってなわけだ。視覚な。んで、seeとかwatchとかも視覚関係の動詞なわけだが、こいつらが取る構造が、アレなわけ。目的語だけの場合もあるが、「目的語+~ing」とか「目的語+原形不定詞」とかを取ると。ここんとこのnoticeもそのパターンで、目的語がthe crowd of guysで、その後に、にゅるにゅるingのdroolingが来てるわけだ。

ちなみに、後ろの方のwhile節の中にwatchがあるが、こいつは、「目的語+原形不定詞」と「目的語+にゅるing」の両方の形を取ってるよな。目的語は両方共通でher。で、その後にfondleが原形で来てるし、その先に出てくるprancingがニュル・アイエヌジーとなってると。

つうわけで、noticeとかseeとかwatchとか視覚関係の動詞は決まったパターンを取るし、他にfeelとかの触覚とかhearとかの聴覚とかも同じ感じになるので、まとめて知覚動詞と呼ばれてるわけだ。ま、視覚関係で行くと、「誰々がにゅるにゅるするのを見る」って感じな。とりあえず、視姦してるような感じ。まとめて呼びたかったら、視姦動詞って呼んでもいいぞ。

この視姦動詞は原形不定詞を取るんだが、それとは別に、makeとかletも原形を取るのは知ってるだろう。あいつらは使役動詞って呼ばれてるが、こっちはSMっぽい。makeは強制的にあれこれさせるって感じだし、letは俺の得意の放置プレイだ。よって、まとめてSM動詞と呼んでみてはどうだ? ま、強制はしねえが。

ところで、後ろのほうのwhile節だが、どこに掛かってるかというと、副詞節は動詞のところに掛かるわけだから、可能性としてはkept noticingのところに掛かっているのと、droolingに掛かってるのの2つの可能性があるわけだ。で、どっちかというと、whileの後のwatchingが誰がやってるかってところが手がかりになるわけだ。で、誰がwatchしてるかというと男たちなわけで、したがって、後ろのwhile節はdroolingにかかってるって考えていいわけだ。

そんなところで、構造のだいたいは掴めたと思う。最初のwhile節は主節のshe kept noticing以下のところに掛かっていて、主節はと言うと、keepにゅるingの形で、そこのにゅるingのところが視姦動詞で、目的語がthe crowds of guys、そいつらが何をしているところかっていうと、drooling all over themselves。んでもって、二つめのwhile節は、このdrooling all over themselvesに掛かってて、while中では、またまた視姦動詞のwatching があって、その目的語がher。で、その彼女が何をしているところを見ているかというと、fondle the dildoes であり、andで結ばれて、prancing around the storeでもある、ってなわけだ。

後は、単語の意味だな。drooleってのは「涎れを流す」、fondleってのは「愛しそうにいじる」、pranceってのは「胸を張って歩く」って感じだ。辞書引いて、一番最初に載ってる訳語でオーケーだわな。

そんでもって、上の構造に忠実に語彙の意味をあてはめて、文の意味を取っていけば自動的に全体がでてくるだろうってことだわな。

さしあたり、直訳やっとくと、こんな感じか? 代名詞とかの調節は後回しにして、マジの直訳やっとくぞ。「私たちがそこにいた時、彼女は、男たちの群れが、彼女がディルドを愛しそうにいじったり、店の中を胸をはって歩き回るのを見ながら、涎れを自分の体全体についてしまうほど滴らしているのに気づき続けていた」って感じか?

drooling all over themselvesのところにわずかに工夫を入れちまったが、まあ、いいだろう。

ちなみに、droolの訳語のヨダレだが、そのまま普通に漢字変換すれば、「涎」となるのだが、あえて「涎れ」となってることに注意な。こっちとしては打ち込む時は、ヨダレレと打ち込んでるわけだ。これは、確か、フランス書院文庫のウェブページにエロ辞書があって、そこでの解説にあったと思うのだが(***)、エロ文章では慣習として、「涎」を「涎れ」と書くことになってるらしいのだ。

で、そこは確かにその通りだと思うのだよ。正直、漢字が苦手な俺だ。すらすら読みつつ、その情景を想像して、エロエロと盛り上がってきてる時に、いきなり「涎」って出てきても、とっさには頭に入ってこなかったりするんだわ。だが、たった一文字、「れ」がくっつくことによって、これが割とすんなり読めるようになるわけだ。

じゃあ、「ヨダレ」とか「よだれ」とかでいいじゃねえかって思うかも知れないが、ひらがな・カタカナだと、なんて言うか視覚的にスパン!と入ってこないんだわな。いくら川島教授が音読や計算が脳のためにいいって言っても、別に脳を鍛えるためにエロ小説を音読してるわけじゃねえしな。その点、漢字ってのは視覚的にズシンと入ってくる。そのストレートさと「れ」の添加による「読みやすさ」、そこらあたりのバランスってのが、文章では大事なのかも知れんな。え、俺の文章は読みいくいって? 見逃してくれよ、奥さん。

minogasite.jpg


しかし、なんだな。いいオンナを見て涎れを流すってよく言うが、俺は、本当に涎れを流している男を見たことがねえぞ。しかも、この文でいくと、流れた涎れで全身びっしょりときたもんだ。んなのねえって。

ま、要するに誇張表現ってことなんだろうが、それにしても、どうして涎れなんだ?

確かに、人間、涎れを流すが、そいつは、美味そうなものを見た時とかだ。梅干しを見て、両あごのところがキューっとなってじゅわーっと唾液が出た経験もある。だが、美人で涎れってのはどうなんだ? 体液関係で、美人を見て出るものって言ったら、やっぱ、発情真っ盛りの童貞君が思わず出してしまうプレカムとか、俺みたいな純情中年がそわそわして思わず出してしまう冷や汗とか、そんなもんだろう。

唾液は出ねえ。ま、そのセクシー美女が梅干しの乳首してたら話しは別だが。いや、梅干しでなくても、話しは別だが。白桃のような胸や尻をしてたら話しは別だが。つるつるの枝豆のようなクリトリスをしてたら話しは別だが。新鮮なアワビのようなアソコをしてたら話しは別だが(南三陸ホテル観洋か? しつこい)。

いや、確かに性欲と食欲ってのは、よく関係づけられるのは知ってるわ。だがだ、いい女を見て食欲はわかねえだろ、いやマジで。

まあなんだ、この話で引っ張ってもあんまつまらねえと思うからやめるが、結局、これは日本語の「鼻の下を伸ばす」と同じことだと思うわけだ。綺麗なおねえちゃんを見ても、キャバクラのおねえちゃんにおだてられても、鼻の下は伸びねえし、そんなの伸ばしてる男も見たことねえ。ただ、でれ~んとなって口の周辺が緩んだ表情はいっぱい見るわけだ。

美女を見てぽわ~んとなると、顔に締まりがなくなる。特に口元の筋肉が緩む。ここまでは生理的にそうなるんだろう。口があんぐりだらしなく開いたままになったりする。そうすると涎れも垂れそうに見えるわな。そこんところを捉えて、日本語では「鼻の下を伸ばす」となるし、英語では「涎れを流す」となるわけだわな。

「涎れを流す」は日本語でも、通じるわけだが、これは外来の表現じゃねえのか? よく知らねえが。

と、話しがまとまったところで、そろそろチャイムの時間か?

(・・・・し~ん・・・・)

(がーん! まだまだ、時間が余ってるじゃねえか。ネタ的に時間が潰せねえ・・・あ、そういえば、語彙で、もうひとつ残ってたな。fondleだ。こいつの話しでもして、適当に時間潰しでもすっか・・・)

いやまだまだ時間があるようだから、もう一つ、fondleの話しでもしておくぞ。fondleは「愛しそうに可愛がる」って感じの意味の動詞だが、これってば、勘違いから生まれた動詞なんだわな。

fondって形容詞は知ってるよな? あれだ、中学校とかで、I am fond of fucking a sexy girl.とかの文をみんなで音読して習ったことだと思う。be fond of = likeとかってな。あれだ、「好き」ってやつ。

で、英語には-lingってのを形容詞の後にくっつけて、「~なモノ、ヒト」って意味を表すことがあるわけだ。で、fond + ling = fondlingで「好きなもの、可愛いもの」って単語があるわけだ。

大昔、「奥様は魔女」ってTVで、主人公のサマンサ奥様が旦那のこと「ダ~リン」って呼んでただろ? いや、そんな昔でなくても、「うる星やつら」でもラムちゃんが諸星あたるをダーリンって呼んでたよな?(うる星も大昔か?)

あのdarlingってやつも、-lingが絡んでて、dear + lingなわけだ。手紙の書き出しの、「Dear 誰々」のdearだな。よって、ダーリンは「親愛なるヒト」って意味なわけだ。

まあ、それはそれでいいんだが、fondlingについて、語末の-ingを進行形とかの-ingと誤解しちまったバカモン(?)がいたわけだな。んで、-ingを外せば、原形に戻るはずだと考えて、fondleって動詞を作っちまったわけだ。

このバカモンが一人だけだったら、その場で、一種のしゃれとして終わっちまうわけだが、ま、バカモンだらけでみんなに広まっちまったわけだと(っていうか、fondling → fondle + ing がもっともらしく聞こえたから、みんなにひろまっちまったんだろうけど)。

でもなんだ、fondleってのは、なかなかいい感じの動詞だな。女の人に、こうなんて言うか、「愛しくてたまらない」って感じで、いじられたら、男として泣けてくるほどじ~んとしてくるだろうなって思うわけよ。

ほら、イメージ的には、1戦交えた後で、お互い、軽い疲労感があるものの体を寄せて横になっているときに、「あなたって、すごいんだから、もうアタシ、めろめろよ(死語)」とかなんとか言われて、アソコなり乳首なりをfondleされたら、俺なんか、もんどりうって身もだえるわな・・・もんどりうって・・・ふぉんどりうって・・・fondleって・・・

(・・・・・・)

・・・・・・

(・・・・・・)

・・・・(ダメだ、ブランク開き過ぎだ)

ま、そろそろチャイムだな。

(チャイムの音)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。