FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月に観た映画

今度は愛妻家
(C)2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会 
かつては売れっ子カメラマンだった北見俊介。しかし、今ではなぜか1枚の写真も撮る事ができず、ぐうたらな毎日を送っている。妻のさくらはそんな俊介に文句を言いつつも世話を焼くのだった。しかしある日、女優志望の蘭子を家に連れ込んでいる俊介をさくらが目撃。彼女は愛想を尽かし、旅行へと出てしまう。その後しばらくは独身気分を満喫していた俊介だったが、なかなか家に帰ってこないさくらに苛立ちを覚え始め…。
[ 2010年1月16日公開 ]
ジャンル : ドラマ
製作年 : 2009年
製作国 : 日本
配給 : 東映
キャスト・スタッフ - 今度は愛妻家
監督 : 行定勲
原作 : 中谷まゆみ
出演 : 豊川悦司 、 薬師丸ひろ子 、 水川あさみ 、 濱田岳 、 城田優、石橋連司
・薬師丸ひろ子がとても可愛らしい。石橋連司も可愛らしい。
・もともとは舞台劇とのこと。
・細かな工夫はしてある。
・だが、ネタが割れてからが長い。中盤までは良かったのに。くどいよ。泣かせようとするのがミエミエなのは困る。
(2010年1月20日鑑賞、★★★★)
今度は愛妻家



サロゲート
(C)Touchstone Pictures, Inc. All Rights Reserved.
近未来、人類の98%は自らの身代わりとなる“サロゲート”というロボットを日常生活に使用していた。ある深夜、青年と若い女性がクラブ前で殺された。その二人は実はサロゲートで、眼球を破壊され、IDチップも黒こげになっている。FBI捜査官のグリアーとピータースが女性のサロゲートの持ち主を訪ねると、太った男が目から血を流し死んでいた…。サロゲートの破壊により持ち主まで死んでしまうという、未曾有の事件が発生した。
[ 2010年1月22日公開 ]
ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間 : 89分
キャスト・スタッフ - サロゲート
監督 : ジョナサン・モストウ
出演 : ブルース・ウィリス 、 ラダ・ミッチェル 、 ロザムンド・パイク 、 ジェームズ・クロムウェル
・髪の毛フサフサのダイハードが見られる。
・ブルース・ウィリスは役の選び方のセンスがちょっとズレテルのが面白い。
・SFとしてはどーなのか?
・代理ロボットを使ってのエロい妄想をしてしまうのがアタクシの欠点。
・ただ、こんなに代理ロボットに依存していたら、人間の身体能力が急速に劣化してしまうだろう。
(2010年1月23日鑑賞、★★★)
サロゲート
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。